ホームニュース

2017年度

12月

Digital Endocasts: From Skulls to Brains (Springer)がもうすぐ出版されます。


11月4〜5日

特別研究員の伊藤幸太君、博士3年の加茂野有徳君、修士1年の馬渕雄志君が、大分県別府市で開催された「第38回バイオメカニズム学術講演会」において研究発表を行いました。

9月14日

博士3年の伊藤幸太君が、博士(工学)の学位を授与されました。おめでとうございます!


9月11〜12日

学部4年の小野君が、韓国・延世大学機械工学科、高麗大学機械工学科との研究交流会(2017 Keio-Korea-Yonsei Mechanical Engineering Symposium of Graduate Students)に参加し、研究発表を行いました。


8月30日

韓国、梨花女子大学工学部 Lee Taeyong准教授の研究室を訪問しました。


8月28〜29日

秩父で、夏合宿(修士2年、学部生中間発表)を行いました。


7月25日

博士3年の伊藤幸太君、加茂野有徳君、卒業生の栗田礼さん、田中佑樹君が、オーストラリア・ブリスベンで開催された「The 26th Congress of the International Society of Biomechanics」において研究発表を行いました。


7月12日

博士3年の伊藤幸太君の学位論文公聴会が開催されました。
題目「床面との接触によるヒト足部の3次元変形動態」


7月11日

日本学術振興会「科研費NEWS」で、研究成果が紹介されました。(詳細はこちら


6月25日

手の百科事典(朝倉書店)刊行


6月8日

東京工業大学の中島求教授に矢上にお越しいただき、「水泳の力学シミュレーション研究」と題する特別講義(大学院・「応用力学・計算力学特論第1」)を行っていただきました。


6月1日

産経新聞「立ったまま撮影できるCT 慶応大で臨床研究」掲載


5月2日

【プレスリリース】
世界初の「全身用320列面検出器型の立位・座位CT」を産学連携により開発 (詳細はこちら


2016年度

12月7〜10日

博士2年の加茂野有徳君と修士1年の五十嵐小太郎君、森谷祐貴君が、シンガポールで開催された「The 16th International Conference on Biomedical Engineering」において研究発表を行いました。


10月8日

博士3年の伊藤幸太君が、新潟市で開催された「第70回日本人類学会大会」において研究発表を行い、若手会員大会発表賞を受賞しました!


9月14日〜10月13日

ドイツ・イエナ大学の Reinhard Blickhan教授が特別招聘教授(国際)として本研究室に4週間滞在し、 共同でニホンザル二足歩行に関する研究を推進しました。


9月7日

博士3年の伊藤幸太君が、山形市で開催された「第34回日本ロボット学会学術講演会」において研究発表を行いました。


7月29〜30日

湯河原で、夏合宿(修士2年、学部生中間発表)を行いました。


7月26日〜8月5日

足部バイオメカニクス研究で著名な、韓国・梨花女子大学Taeyong Lee准教授が、特別招聘准教授(国際)として本研究室に滞在し、共同研究の打ち合わせを行いました。


6月24日

博士3年の伊藤幸太君が、ドイツ・ベルリンで開催された「Foot International 2016」において研究発表を行いました。


6月10日

修士2年の浅見優紀さんが、横浜市で開催された「日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016」において研究発表を行いました。


5月30日

産業技術総合研究所・人間情報研究部門・デジタルヒューマン研究グループ・研究員の村井明彦先生に 矢上にお越しいただき、「デジタルヒューマンモデルの作り方、使い方」と題する特別講義(大学院・「応用力学・計算力学特論第1」) を行っていただきました。


2015年度

3月10日

【プレスリリース】
道具を使うカラスの嘴が特殊な形に進化していることを発見 (詳細はこちら


2月14〜20日

足部バイオメカニクス研究で著名な、韓国・東国大学校・医用生体工学科のTaeyong Lee先生が来研しました。


1月29日

修士2年の都築祐太君が、第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015)において、SI2015優秀講演賞を受賞しました。
おめでとうございます!


1月6日

当研究室で工学的手法に基づいて復元した、ネアンデルタール人Amud 1のエンドキャスト(頭蓋骨の内腔)の模型が、国立科学博物館・地球館1階に展示されています。


12月25日

豊田中央研究所の金原秀行先生に矢上にお越しいただき、「クルマの安全×生体力学シミュレーション〜リアリティーの探究〜」と題して特別講義(機械工学科・「計算力学」)を行っていただきました。


12月16日

修士2年の都築佑太君と修士1年の横尾修平君が、愛知県名古屋市で開催された「第16回SICEシステムインテグレーション部門講演会」において研究発表を行いました。


11月28〜29日

博士1年の加茂野有徳君と修士1年の加藤瑞樹君、金井遼吾君が、長野県上田市で開催された「第36回バイオメカニズム学術講演会」において研究発表を行いました。


8月30日〜9月26日

ドイツ・イエナ大学の Reinhard Blickhan教授が特別招聘教授(国際)として本研究室に4週間滞在し、 共同でニホンザル二足歩行に関する研究を推進しました。
9月24日には「Avian bipedal locomotion: Can we learn from birds?」と題して講演を行っていただきました。


9月4日

博士2年の伊藤幸太君が、東京都足立区で開催された「第33回日本ロボット学会 学術講演会」において研究発表を行いました。


8月17〜25日

足部バイオメカニクス研究で著名な、韓国・東国大学校・医用生体工学科のTaeyong Lee先生が来研しました。

7月28〜29日

鬼怒川で、夏合宿(修士2年、学部生中間発表)を行いました。


7月24〜26日

博士3年の北川巨樹君と博士2年の伊藤幸太君が、新潟市で開催された「第24回バイオメカニズムシンポジウム」において研究発表を行いました。


7月12〜16日

博士2年の伊藤幸太君と修士1年の鈴木涼君が、イギリス・グラスゴーで開催された「The 25th Congress of the International Society of Biomechanics」において研究発表を行いました。


6月28日〜7月2日

博士3年の北川巨樹君と博士1年の加茂野有徳君、修士1年の岩見隆裕君、加藤瑞樹君が、スペイン・セビリアで開催された「International Society for Posture and Gait Research World Congress 2015」において研究発表を行いました。


6月4日

修士1年の鈴木諒君が、東京都品川区で開催された「MSC Software 2015 Users Conference」において研究発表を行いました。


6月4日

産業技術総合研究所・人間情報研究部門・デジタルヒューマン研究グループ・研究グループ長の多田 充徳先生に 矢上にお越しいただき、「筋骨格運動計測・解析・シミュレーション」と題する特別講義(大学院・「応用力学・計算力学特論第1」) を行っていただきました。


2014年度

3月23日

卒業式。
卒業生のみなさん、おめでとうございます!


3月17〜26日

足部バイオメカニクス研究で著名な、韓国・東国大学校・医用生体工学科のTaeyong Lee准教授が、特別招聘准教授(国際)として本研究室に滞在しました。
滞在中に計4回の講義を行っていただきました。
1. Introduction to Biomechanics
2. Biomechanics of Hard Tissue
3. Biomechanics of Soft Tissue
4. Foot and Ankle Biomechanics
また、共同研究の打ち合わせを行いました。


3月7〜8日

新学術領域研究「交替劇」プロジェクトの最終シンポジウムが高知で開催されました。
領域代表の赤澤先生とC01班メンバーとの記念撮影。


1月16日

研究室の先輩で、学生時代からお世話になっている日産自動車の平尾 章成先生に矢上にお越しいただき、学部生を対象に「自動車設計における人体モデル活用」と題する特別講義を行っていただきました。


11月30日〜12月2日

脳の形態進化の研究で著名な、スペイン・国立人類進化研究所のEmiliano Bruner博士が来研し、ヒト頭蓋骨形態に関する共同研究の打ち合わせを行いました。 12月2日に、セミナ―を開催する予定でしたが、本人の体調不良により中止となりました。申し訳ございません。


11月1日

修士2年の中村友哉君が、浜松市で開催された「第68回 日本人類学会大会」において研究発表を行いました。


9月4日

博士1年の伊藤幸太君が、福岡市で開催された「第32回 日本ロボット学会 学術講演会」において研究発表を行いました。


8月8日

修士1年の都築佑太君と島田光君が、つくば市で開催された「Motor Control研究会」において研究発表を行いました。


8月4日

博士2年の北川巨樹君が、札幌市で開催された「The 12th International Conference on Motion and Vibration Control (MoViC2014)」において研究発表を行いました。


7月28〜29日

茂原で、夏合宿(学部生中間発表)を行いました。


7月11日

博士1年の伊藤幸太君が、アメリカ・ボストンで開催された「7th World Congress of Biomechanics」において研究発表を行いました。


4月10日

博士1年の伊藤幸太君が、韓国・釜山で開催された「4th Congress of the International Foot & Ankle Biomechanics (i-FAB) community(2014)」において研究発表を行い、LG Research Award(学生優秀発表賞)を受賞しました!


2013年度

3月28日

大学院学位授与式。修士2年のみなさん、おめでとう!
天野英輝君が、日本機械学会三浦賞を受賞しました。


3月25日

Foot Biomechanicsの研究で著名なシンガポール国立大学(National University of Singapore)のTaeyong Lee先生が来研しました。
「Development of Medical Devices by using Bioengineering Principles」と題して講演を行っていただきました。


3月24日

学部4年生の張允碩君が、慶應義塾大学藤原賞を、同藤澤綾香さんが、日本機械学会畠山賞を、同島田光君が、小泉体育奨励賞を受賞しました。
おめでとう!


1月21日

マレーシア・マラヤ大学・Centre for Product Design and Manufactureの先生方4名が来研し、歩行解析に関する研究打ち合わせを行いました。


12月4〜7日

博士1年の北川巨樹君と修士2年の伊藤幸太君、修士1年の角田渓君、中村友哉君が、がシンガポールで開催された「The 15th International Conference on Biomedical Engineering (ICBME 2013)」において研究発表を行いました。


12月4〜7日

Foot Biomechanicsの研究で著名なシンガポール国立大学(National University of Singapore)のTaeyong Lee先生の研究室を訪問しました。


11月4日

ドイツ・イエナ大学に短期滞在中の修士2年・奧啓明君が、Jena-Doktorandenkolloquiums において鳥の二足歩行に関する研究発表を行い、Gewinner des Posterpreises 2013(ポスター発表賞)を受賞しました。


11月1〜4日

研究員の天野英輝君と修士2年の森田祐介君が、国立科学博物館(上野・筑波)で開催された「第67回日本人類学会大会」において研究発表を行いました。


9月8〜10月7日

ドイツ・イエナ大学の Reinhard Blickhan教授と Emanuel Andrada研究員が訪問教授、訪問研究員として1か月研究室に滞在しました。
「Locomotion: Keeping it Simple」と題して講演を行っていただきました(10月1日)。


9月6日

修士2年の伊藤幸太君が、首都大学東京で開催された「第31回ロボット学会」において研究発表を行いました。


7月30〜31日

湯河原で、夏合宿(学部生中間発表)を行いました。


7月1日

学部4年生の張允碩君が、マイクロソフト社より、Microsoft Most Valuable Professional賞を受賞しました。
おめでとう!


6月22〜26日

修士1年の奥啓明君と角田渓君が、秋田市で開催された「2nd Joint World Congress of International Society for Posture & Gait Research and Gait and Mental Function」において研究発表を行いました。


6月11日

ヒトや霊長類のロコモーションの生体力学的解析で著名な、イギリス・リバプール大学のRobin Crompton教授が来研しました。「'Normal' human foot function and its evolution: Insights from footprints and foot-pressure」と題して、講演を行っていただきました。


2012年度

3月11〜14日

修士2年のVincent Godivier君と修士1年の齋藤剛君、奥啓明君、伊藤幸太君、藤原育海さんが、ドイツ・ダルムシュタットで開催された「6th International Symposium on Adaptive Motion in Animals and Machines」において研究発表を行いました。


12月1日

学科分け説明会


11月21日

ネアンデルタールの脳研究で著名な、スペイン・ブルゴスの国立人類進化研究所のEmiliano Bruner博士が来研しました。東京大学の近藤先生、名古屋大学の田邊先生と共同研究の打ち合わせを行いました。


11月18〜24日

修士2年の天野英輝君と修士1年の森田祐介君が、東京で開催された「The 1st International Conference on the Replacement of Neanderthals by Modern Humans (RNMH2012)」において研究発表を行いました。


11月2〜4日

修士2年の濱野理貴君と天野英輝君が、慶應義塾大学日吉キャンパスで開催された「第66回日本人類学会大会」において研究発表を行いました。本研究室が、大会事務局を務めました。


9月26日

ヒトや恐竜の歩行運動の筋骨格シミュレーションで著名な、イギリス・マンチェスター大学のBill Sellers先生が来研しました。「Fossils and Physics: dinosaur gait reconstructions using evolutionary robotics」と題して、講演を行っていただきました。


9月23日

修士2年の天野英輝君が、スペイン・ブルゴスの国立人類進化研究所のEmiliano Bruner博士の研究室に2ヶ月滞在し、研究を行いました。


9月13日

山口大・西井先生のグループとの共同研究が、日本神経回路学会優秀研究賞を受賞しました。
「ニホンザルの二足歩行における脚関節間シナジーの解析」 。

9月12日

修士1年の齋藤剛君、学部4年の奥啓明君が金沢市で開催された「日本機械学会 2012年度年次大会」において研究発表を行いました。

8月2日

読売新聞(夕刊)「ネアンデルタール人なぜ絶滅」の中で、本研究室で進めているネアンデルタールの脳形態復元に関する研究が紹介されました。

7月29〜30日

三浦海岸で、夏合宿(学部生中間発表)を行いました。


6月24日

京都大・青井先生、東京大・柳原先生との共同研究が、4th IEEE RAS/EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2012)において、Best Paper Awardを受賞しました。
"Hindlimb obstacle avoidance during rat locomotion based on a neuromusculoskeletal model"

6月21日

修士1年の齋藤剛君、学部4年の奥啓明君が愛知県岡崎市で開催された「第6回Motor Control研究会」において研究発表を行いました。


4月14〜16日

新学術領域「交替劇」第5回研究大会を、東京一ツ橋・学術情報センターにて開催しました。


2011年度

3月23日

卒業式。学部生のみなさん、卒業おめでとう!


3月1〜2日

荻原准教授と修士1年の天野英輝君が、スペイン・ブルゴスの国立人類進化研究所を訪問し、講演と研究打合せを行いました。


2月21〜23日

荻原准教授が、マレーシア・マラヤ大学工学部を訪問し、講演を行いました。


12月3日

「学科分け説明会」でモーションキャプチャのデモを行いました。


11月26〜27日

修士2年の井出直彦君、修士1年の濱野理貴君が、大阪市で開催された 「第32回バイオメカニズム学術講演会」において研究発表を行いました。

11月4〜6日

修士2年の菊地赳夫君、修士1年の濱野理貴君、学部4年生の森田祐介君、赤松美穂さんが、沖縄県那覇市で開催された 「第65回日本人類学会大会」で研究発表を行いました。


10月9日

ドイツ・イエナ大学のEmanuel Andrada博士とJohn Nyakatura博士が来研しました。二人とも歩行の研究者で、現在は鳥の二足歩行の研究をしています


7月28〜29日

大磯ロングビーチで合宿(学部生中間発表)を行いました。


7月3〜7日

修士2年の井出直彦君、菊地赳夫君、修士1年の濱野理貴君が、ベルギー・ブリュッセルで開催された 「第23回国際バイオメカニクス学会」で研究発表を行いました。


2010年度

11月6日

修士1年の井出直彦君が、「第31回 バイオメカニズム学術講演会」 で研究発表を行いました。

10月23日

学部生が卒業研究の中間発表を行いました。

9月27日

修士1年の菊地赳夫君が、「精密工学会 秋季大会 学術講演会」 で研究発表を行いました。

9月14〜16日

河口湖で杉浦研と合同合宿を行いました。

5月20日

修士1年の井出直彦君が、「第54回 システム制御情報学会 研究発表講演会」 で研究発表を行いました。

ページトップへ
Copyright (C) 2009 Ogihara Lab. Keio University All Rights Reserved.